閉じる
閉じる

大人気のハーバリウムをアルファベット型ボトルで!ボトルに込めるメッセージ

オイルを入れたボトルに、色彩豊かなドライフラワーやプリザーブドフラワーを浮かべて楽しむハーバリウム。InstagramなどSNSで話題を集め、インテリアとして飾ったりウェディングシーンに活用したり、プレゼントとしても人気急上昇中。ゆらゆらと可愛く揺れるお花は、見ているだけで癒されます。今回のお仕事体験はオリジナルのアルファベット型ボトル=その名も「アルファペットボトル」を使ったハーバリウム作り。オリジナルのメッセージを込めた、世界でたった一つの作品を作ってみませんか?

ショップ紹介

イニシャルハーバリウム制作体験|5,800円(税込)

NAMEW

アルファベット型ボトル入りハーバリウムと作成キットを販売する「イニシャルハーバリウム」専門店NAMEW(ネイミュー)。手軽なのに自分だけのオリジナルデザインも作ることができる可愛いハーバリウムは、インテリアにもプレゼントにもおすすめです。

アルファベット型ボトルに花を飾る「イニシャルハーバリウム」

SNS人気が高まると共に、大きな注目を集めるようになったハーバリウム。元々は“植物標本”という意味ですが、最近はボトルの中にプリザーブドフラワーなどを入れて、オイルに浸し、インテリアとして飾る人も増えてきました。その中でも注目なのが、アルファベット型のボトルに花を飾り付けていく、イニシャルハーバリウム。見ているだけで心が和むのに加えて、メッセージも込められるため、ギフトなどで購入される方が多いそうです。今回はこのイニシャルハーバリウム作りを体験!

弾む会話にボトル選びから楽しい

ハーバリウム制作体験させていただくのは、イニシャルハーバリウム専門店「NAMEW(ネイミュー)」さん。監修を務める美優さん(ハーバリウムコーディネーター)に、ポイントを教えていただきました。
最初に重要なのが、アルファベットのボトル選び。このボトルがNAMEWの一番の特長です。このボトルを開発した鈴木工業では様々なボトルを作っています。その中で、「他の企業が作らない、面白い形のボトルを作りたい」という社長の想いで、このアルファベット型のボトル=アルファペットボトルが生まれました。丸みを帯びたデザインもかわいくてオシャレです。選び方は、カップルだとパートナーのイニシャルをチョイスしたり、パーティの飾りつけのために文字で言葉を作ったり、会社の頭文字を選んでオフィスに飾ったりと、何かメッセージを込めたものにする方が多いとのこと。友人同士でお互いのイニシャルをすすめたり、初めのボトル選びから楽しさが広がります。

難しく考えなくてOK!デザインは自分の好きな色で

次は、アルファベットとほぼ同じ大きさで、ボトルの中に入れるお花のデザインを決めます。「デザイン」というと初めての方には、かなり難しそうな印象ですが…あまり難しく考える必要はありません。自分な好きな色をベースに、様々な花材・飾りを組み合わせていけばOK。アクセントで違う色を入れたり、自分のお気に入りのデザインになるようにお花を組み合わせていきます。中に入れるものも、お花や飾りなど様々。ドライフラワーやブリザードフラワーなど直色したお花が一般的ですが、ドライモス(苔)や海藻に色付けしたものなど、彩り豊かな素材を組み合わせていきます。女性からは「お花を見ているだけでもテンションがあがる!」との声が聞こえてきたり、デザインを作っているだけでなんだかセンスが良くなった気分になるかも!?
こんなにたくさん花材がそろってるのも、この体験の魅力なんですよ!

お花は切れないように優しく

デザインができたら、次はボトルにお花を入れていきます。イニシャルハーバリウムでは、一番遠いボトルの角から、素材を入れていくのがオススメ。お花は無理やり入れると切れてしまうことがあるので、ボトルの入り口は手でゆっくり押し込みましょう。その後ピンセットなどでボトルの奥へ動かして、少しずつデザインを再現していきます。実は、お花の中には浮きやすい素材もあります。そういう時は、例えばアジサイやカスミソウなどオイルを吸うと浮きづらくなるお花に、浮きやすい素材を引っ掛けて止めるのも一つのポイント。前面のデザインがうまく作れるように、集中して丁寧にデザインを再現していきます。アルファペットボトルでは、通常の瓶でハーバリウムを作るよりも、“アルファベットらしく見せる“ことにちょっとした苦労も…。そんなポイントもちゃんと教えてもらえます。

オイルを入れる時はゆっくりと丁寧に

うまくボトルの中にお花が入ったら、次はオイルを入れていきます。コツはデザインを崩さないために、ボトルの前面を下側に向けて、オイルが側面に伝わるようにゆっくり入れていくこと。ボトルの前面がオイルに浸ったら、少し傾けながら全体にオイルが回り込むように、さらに少しずつオイルを追加していきます。最後は立てて、ボトルの入口付近までオイルを入れると、蓋をして完成! 最後にリボンで飾り付けて、イニシャルハーバリウムの出来上がり。オイルの中に浮かぶ色彩豊かなドライフラワーが、差し込んだ光に照らされて、より鮮やかに輝いて見えます。自分で作ったデザインなら、もちろん、喜びもひとしお。

ボトルの中で輝き続けるメッセージ

インテリアとして、プレゼントとして、今注目のイニシャルハーバリウム。見ているだけでリラックスできたり、メッセージを込めて大事な人に贈ったり、ウェディングシーンで活用したり、その楽しみ方は様々。プロの作品はもちろんデザインもキレイで、眺めていても飽きが来ません。そして自分で作った作品は、もし思ったようなデザインにならなくても、イニシャルに込めたメッセージがずっとボトルの中で輝き続けます。
数人で一緒に作れば、花材の色味について意見を聞いたり、何を表現したのか話が広がったり、作った時のコミュニケーションも素敵な思い出になるはず。世界にひとつしかない、思い出の詰まったボトル、みなさんもぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

<お仕事体験の流れ> 約60〜90分

・参加者同士でご挨拶
・本日のスケジュールについて
・ボトル・花材選び
・ハーバリウム制作
・完成
・SNS向け写真撮影会

会場 「grace」

オリジナルジュエリーや作家による一点物ジュエリー、気軽に楽しめるアクセサリー小物を取り扱う「grace」のアトリエ。ハーバリウムの他、アクセサリー制作ワークショップなども開催中。
最寄り駅:南北線/都営大江戸線「麻布十番」駅7番出口より徒歩5分
六本木駅1c出口から徒歩約9分
※詳細住所はお申込み時にご連絡いたします。

イニシャルハーバリウム制作体験

5,800円(税込)

アルファペットボトルを使ったイニシャルハーバリウムを制作体験。50種類以上の花材から自分なりのハーバリウムを作ってみましょう。アルファペットボトルはNAMEWのオリジナル。ボトルは26文字の中から選べます。

NAMEW

Mail:info@namew.shop

Back to Top