閉じる
閉じる

日本刀の伝統技術を現代に伝える名品。鍛治職人が生み出す世界に一つだけの包丁

二唐刃物鍛造所(にがらはものたんぞうじょ)は、津軽藩より作刀を命ぜられて以来約350年の伝統を受け継ぐ、日本有数の刀鍛冶の名門です。水面の波紋のような独特の模様を浮かび上がらせる、暗紋シリーズの包丁はすべてオーダーメイドの手作り。他に類を見ない美しい刀身デザインは、刃物の新たな可能性を感じさせる名品です。

ショップ紹介

暗紋黒檀柄三徳包丁(片刃)|59,400円

二唐刃物鍛造所

江戸時代から350年以上続く青森県の二唐刃物鍛造所。日本刀の技術を活かした包丁は一点一点すべて手作りで、唯一無二の刃紋様が美しい逸品です。料理のプロが愛用する切れ味抜群のオーダーメイド包丁をぜひご家庭でも。

350年の伝統を受け継ぐ鍛治職人の匠の技

青森県弘前市にある二唐刃物鍛造所は、江戸時代から350年以上続く刀鍛冶の名門です。津軽藩統治下、弘前城を中心に城下町として栄えたこの地には、かつて100軒以上の鍛冶屋がありました。現存する鍛冶町という地名は、その名残です。合戦の際には鍛冶屋がまず城内に集められ、刀や鎧、大砲や軍船に至るまで製作していたそうです。その後、時代とともに数少なくなった鍛冶屋ですが、二唐刃物の高い金属加工技術は現在では刃物作りだけでなく、弘前城天守台の鉄骨補修工事にも活かされ、時代を超えて受け継がれています。350年以上もの間、時代の変化に応じながら研鑽し続けてきた鍛治職人の技が、長く愛用される和包丁を生み出しています。

世界遺産白神山地の滝から着想を得た独自の刃紋

伝統工芸品である津軽打刃物「暗紋」は二唐刃物鍛造所による独自の技法です。ひと目見ただけで忘れられない独特の刃の模様はどうやって生まれたのでしょうか?弘前市から車で約50分のところに世界遺産の白神山地があります。約8000年も前から変わらないブナの原生林が世界最大規模で残っている貴重な場所として、1993年に日本初の自然遺産に登録されました。この深い森から流れ出る暗門の滝は三段構造で、流れ落ちる水が水面に幾重にも波紋を広げます。一瞬で生まれては消える水の波紋を、二唐の鍛治職人は刀の上に表現しました。自然の中で繰り返される無限の美しさを、刃紋として閉じ込めた暗紋包丁は見る者を魅了します。

オーダーメイドで作る唯一無二の包丁

暗紋の製造工程は特殊です。柔らかい鉄と硬い鋼を25層も重ね、1200度の高温で熱した後、何度も鍛えては冷やしを繰り返します。金属の粒子をできるだけ細かくし、不純物を取り除き、強靭な刃物を打ち出していきます。最後に磨き上げると、その表面には神秘的な波紋がいくつも浮かび上がります。手打ちのため一つとして同じ模様がありません。硬くてもろい鋼を柔らかい軟鉄で折りたたみ、幾重にも重ねることで刃こぼれしにくい、丈夫で切れ味の良い包丁に仕上げています。美しい波紋のデザイン性と高い作刀技術によって作られる暗紋の包丁はすべてオーダーメイド。注文から出来上がりまでに約2〜3ヵ月必要です。時間はかかりますが、唯一無二の包丁を手にする喜びはひとしおです。

料理のプロ御用達の切れ味と機能美

通常、家庭用の三徳包丁は両刃が多いのですが、二唐刃物鍛造所が作るこの包丁は片刃。片刃にすることで鋭角に食材を切ることができて、切った食材が刃から離れやすいという特徴があります。日本料理で重要視される、お刺身の切り口の美しさがご家庭でも実現できます。魚、肉、野菜など幅広い材料に対応する三徳包丁は切れ味が命。刃をスッと置くだけでスパッと切れる切れ味は、二唐の和包丁ならでは。
柄の部分には高級木材の黒檀を使用しています。緻密で水に強く、半永久的な耐久性を持つ黒檀は使い込むほどに深い漆黒の色が輝きを増し、高級感があります。八角形にカットすることで持ちやすく、滑りにくい効果があります。刀身の美しい紋様デザインと丈夫な柄の実用性。細部にまでこだわった匠の技が光る逸品です。

世界が認めた技術の高さ

日本刀の美しさは昔から海外でも美術品として収集されるほど、価値の高いものでしたが、和包丁もまた近年注目を集めています。2013年に「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されてからは特に、日本料理や日本文化に興味を持つ外国人が増えました。二唐刃物鍛造所は世界最高峰のインテリア・デザインの見本市であるパリ・メゾン・エ・オブジェやドイツのフランクフルトで開催された世界最大級の消費財見本市であるアンビエンテにも出展し、日本の伝統工芸品として注目されました。刃を置くだけでスっと切れる切れ味は日本刀で培われた高い技術力に裏打ちされたものであり、それを現代の刃物作りに受け継いでいる点が高い評価を得ています。
完全オーダーメイドの敷居がちょっと高いな、と感じる方にも、刃渡り(刃の長さ)や右利きか左利きかを選らんで注文できるセミオーダー商品も用意されていますので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

暗紋黒檀柄三徳包丁(片刃)

59,400円

神秘的な暗紋模様が刻まれた包丁は、職人の手でひとつひとつ手作り。刃を置くだけで簡単に切れる、抜群の切れ味を体験してみてはいかがでしょうか。

二唐刃物鍛造所

住所:青森県弘前市金属町4-1
電話番号:0172-88-2881
FAX:0172-88-2882
営業時間:8:00〜17:00
定休日:日曜・祝日定休

Back to Top